ちびすけブログ

メガネで白衣で美幼女とか呼ばれたりする提督で指揮官でメダロッターでエンパイアクラブに所属するメイドのブログです。

yamagasi@ちびすけ作成ゴースト配布まとめページへ

yamagashi@ちびすけ作成ゴースト配布まとめページへ


ウイポでウマ娘

ウイポ9 2022を始めました
ウマ娘からウイポを始める人向けに、ウマ娘化されている馬がウイポでどんな感じかとかまとめたいと思います
まぁ、1976年から始めて、まだ1997年なんですけどね・・・

  • ウイポで不遇なウマ娘
    • マチカネフクキタル
      • このゲームでは、G1一勝馬は他に何らかの実績*1がないとそれなりの実力にされることが多いが、その中でもぶっちぎりで弱い
      • 成長普通遅で成長力無しと、成長に関しては悲惨の一言
      • 唯一のスキルだった「乾坤一擲」を2022では剥奪されておりスキルなし
      • さらに仔出(子供が強くなるかどうかのマスクデータ)も最低の1で、本当に救いがない
      • 一応所有しておけば菊花賞は勝てるかもしれない・・・が、メジロブライト*2かキンイロリョテイに負ける
      • だったらサニーブライアンに距離延長を使った方が強いし三冠+金殿堂入りも楽なのでオススメ
      • 史実産駒がいないため、シロイアレやマスクド三冠馬という強力な史実産駒を持つキンイロリョテイにその点でも劣る
    • キングヘイロー
    • ウイニングチケットナリタタイシン
      • 上2人と同じくG1一勝馬コンビ
      • 後述の通りG1複数回勝利のビワハヤヒデが強すぎる&所有のメリットがでかすぎる*3のでNWは不遇と言わざるを得ない
      • 上2人と違ってG1は勝たせてもらえるが、それだけのメリットがあるかは正直微妙
    • サイレンススズカ
      • 適性距離が1500~2300mと微妙で、更に非根幹距離というスキルを持つ。ウマ娘ではメリットにしかならないスキルだが、ウイポでは根幹距離で能力が下がるというデメリットがあるのでクラシックでは実質的にデメリットスキルにしかならない
      • 史実通り三冠&春古馬三冠は絶望的だし、秋古馬三冠も微妙な距離適性と非根幹距離のせいで厳しい
      • 更に種牡馬にすると気性難因子を確定で持つため、子供の気性が悪くなってしまう
      • 宝塚の2200とかだとめっちゃ強いので所有していないと面倒なライバルになるが、所有すると使い勝手が悪い面が目立つ微妙な馬
      • 海外に飛ばせば金回収は容易だし史実産駒なしで長いこと酷使できるので、合間を縫って勝ちやすい海外G1を勝たせておくといい
    • シンボリルドルフ
      • めっちゃ強いんだけど、虹札の価値があるかと言われると正直微妙
      • 後述するが金札である前年の三冠馬ミスターシービーの方が強いし使い勝手がいい
      • 更に種牡馬にすると気性難因子を確定で持つため、子供の気性が悪くなってしまう*4
      • なお、適性のない2歳の短距離orマイルレースに出てきてあっさり負けるため、所有しない限り無敗三冠馬にはなれない模様
    • フジキセキアグネスタキオン
      • このゲームでは自己所有にすることで故障による引退や予後不良を防ぐことができるが、その恩恵をほとんど受けないのがこの2頭
      • なぜなら、史実の引退初年度の種付けから史実産駒が活躍するために3歳で引退させざるを得ないからである
      • アグネスタキオンは虹札にもかかわらず3歳引退のため金札の回収がほぼ不可能
      • フジキセキはそこまで強くなく、所有して救うほどの価値があるかというと微妙で、私のプレイではG1未勝利*5で引退していった
    • イナリワン
  • ウイポで優遇されているウマ娘
    • ミスターシービー
      • 前述の通りカイチョーより強い
      • 理由は、先行であるカイチョーに対して追込のシービーがギリギリ勝てないというバランスになっているためで、差しで走らせるとあっさり勝つことができるためである
      • なので、1984年のクラシックは諦めて、1984~1986まではシービーに古馬王道を走らせて稼がせるのが良いと思われる
    • スーパークリーク
      • ステイヤーズミリオンに一番近いウマ娘
      • 成長の関係で皐月・ダービーは厳しいが、長距離馬なので春古馬三冠辺りを取ればよい
      • 古馬三冠を取らせたら海外に飛ばしてしまおう。欧州の長距離レースを総なめにしてくれる
      • 仔出が1なので種牡馬としては微妙
    • トウカイテイオー
      • 自己所有すればダービー後その他の骨折を回避できるので、かなり容易に親子三冠馬になることができる
      • その後はメジロマックイーンの存在もあって国内は厳しいので海外に飛ばしてしまおう
      • とある理由で種牡馬としても自己所有する価値があるので、虹札を使っても所有する価値は十分にある
      • 史実産駒は正直微妙だが、仔出が5なので架空馬の種にするとよい。
    • ライスシャワー
      • 自己所有すれば宝塚での予後不良を回避することができるだけでなく、デビュー直後の骨折も回避できる
      • ミホノブルボンが強いので頑張らないと菊花賞勝利は厳しい・・・ので、逆にミホノブルボンの無敗三冠を阻止することがなくなる
      • メジロマックイーンの三連覇はたいていの場合あっさり阻止できるが、ライバルはそれっきりになるので自身が三連覇してしまえばよい
      • メジロマックイーンに勝った後の低迷期も発生しない*7のでその後のレースも普通に勝つことができる
      • こうして競走馬生活を全うし、ヒールにならないライスシャワーが完成するのである
      • 柔軟性を少し上げてやれば春古馬三冠を取らせられ、仔出も4とそこそこなので種牡馬としてもそれなりに活躍させられる
      • 精神力も高く海外の長距離レースにも出していけるが、芝適性の関係で欧州は苦手なので注意
    • ビワハヤヒデナリタブライアン
      • 自己所有することで故障を避けられるので、長く活躍させられる
      • 母親が輸入されたときに購入すると、虹札1つで済むためビワハヤヒデの金札1つ分お得
      • ナリタブライアンは所有していないと種牡馬入り後に早世してしまう
      • ただし双方共に仔出が低く史実産駒もいないので注意
      • 逆に言えばロストを気にせず長く走らせられることにもなる
    • ヒシアマゾンシーキングザパールグラスワンダーといったマル外の金札馬

*1:沢山出走した大舞台で勝てなかったが健闘した周りが強い故障による引退

*2:というか、彼が菊花賞負けたのは後方待機に拘りすぎたからと言われてるので、逆に言えばそういうのがなければ普通に菊花賞を勝てる実力があるということに

*3:ナリタブライアンのオマケというには大きすぎる強さと金札1のメリット

*4:トウカイテイオーは史実馬なので気性難にはならない

*5:4戦2勝

*6:シングレのフェイスノーモアのモデル

*7:一応成長タイプを早め鍋底にすることで再現しようとはしている

今回のオダメのネコぱらコラボDLCがめっちゃややこしい件

めっちゃややこしいので、まとめました

com3d2-shop.s-court.me

    • ダンス:改革的ハートグラフィーのカラオケverと、イベント追加

com3d2-shop.s-court.me

    • ダンス:SWEET×SWEETのカラオケverと、イベント追加

com3d2-shop.s-court.me

    • ダンス:改革的ハートグラフィーのカラオケverとダンス:SWEET×SWEETのカラオケverが追加
    • 何故かイベントは追加されない

com3d2-shop.s-court.me

コスチュームを持っている人は、「改革的ハートグラフィー カラオケダンス」と「NEKO WORKs・ネコぱら・SWEET×SWEET」を買えばよさそう
コスチュームのない人は、「NEKO WORKs・ネコぱら・コラボコスチューム&コラボカラオケダンスセット」と「改革的ハートグラフィー カラオケダンス」を買った方が、上記+コスチュームよりお得になるっぽい
にしても、「NEKO WORKs × KISSコラボカラオケパーティ」の存在意義がよくわかんないな・・・

#テレビゲーム総選挙 みたいなランキングには必ず文句を言う系幼女が文句を言う

箇条書きで文句を言うよ

これって複数回答じゃないんでしょうね
そうなってくるとマイナーだったりニッチだったりするゲームは不利になりますからね

よーそこの若いののパラドックスの話

ニッポン放送テレフォン人生相談を聞いていたら、回答者が「人の言うことを聞くな」というアドバイスをしていて、それ自体は状況を鑑みれば*1理想的なアドバイスなんだけど、それってパラドックスだよなと思うなどしていました
同じようなパラドックスが、竹原ピストルさんの「よー、そこの若いの」という歌にあります

www.youtube.com

よー、そこの若いの 俺の言うことを聞いてくれ
「俺も含め、誰の言うことも聞くなよ。」

これ、竹原ピストルさんが紅白に出た2017年の大晦日にもちょっと話題になりましたよね
簡単に解説すると

  • 俺の言うことを聞こうと思うと、俺も含め誰の言うことも聞けなくなるので、俺の言うことを聞けなくなる
  • 俺の言うことを聞かないと思うと、俺の言うことを聞かないのは俺の言うことを聞くことになるので、俺の言うことを聞かないが満たせなくなる

というパラドックスですね
同じようなパラドックスに「エピメニデスのパラドックス」というのがあります
ja.wikipedia.org
クレタ人のパラドックス」とか「自己言及のパラドックス」とも呼ばれますね*2
簡単に言うとクレタ人であるエピメニデスが「クレタ人はみな嘘つきだ」と言ったという話です
簡単に解説すると

  • クレタ人はみな嘘つきだ」が嘘だとすると、エピメニデスは嘘をついていることになり、「クレタ人はみな嘘つきだ」が嘘ではなくなってしまう
  • クレタ人はみな嘘つきだ」が真実だとすると、エピメニデスは正しいことを言っている=嘘をついていないことになり、「クレタ人はみな嘘つき」が満たされなくなる

しかし、これは「クレタ人はみな嘘つき」と、「クレタ人はみな正直者」という誤った二分がされているからこそ生じるパラドックスであり、正直者のクレタ人を1人でも連れてくれば、「クレタ人には嘘つきも正直者もいる」という状態になるため、エピメニデスの言っていることは「ただの嘘」になります


よー、そこの若いのも、同じように解決できます
信頼のできる誰か1人を連れてきて「あなたの言うことは聞きませんがこの人の言うことは聞きます」と言えば、「俺も含め誰の」の「誰の」の部分だけを否定することができます
俺の言うことを聞かないのに、俺も含め誰の言うことも聞かないという状態に陥らないのでパラドックスに陥らないわけですね
実際、誰の言うことを聞くのかは本人が選ぶべきというのは確かにそう思います


というか、2017年の年末ぐらいに「よーそこの若いの パラドックス」で検索をかけた時にこの解説を見た記憶があるのですが、今回思い出したので検索をかけたらきれいさっぱり消えていて、よくわからない解説になってない解説だけが残っている感じだったんですよね
なので、解説として残したくてこのブログを書いているところもあります

*1:相談者は他人の評価や言動を気にしすぎている状態だった

*2:エピメニデスのパラドックスは自己言及のパラドックスの1つといった方が正解かも

サポカと同じ現象が、育成ウマ娘にも発生している件

f:id:yamagashi:20211004204838p:plain
これが、さっき神引きしたフルアーマーフクキタルの初期能力値
f:id:yamagashi:20211004204820p:plain
これが、それを引くまでに貯まりに貯まったピースと女神像で完全才能開花させた元☆1フクキタルの初期能力値
・・・これ、明らかに初期能力値でフルアーマーフクキタルが不利ですよね
普通に同条件で育成したら、元☆1フクキタルの能力値をフルアーマーフクキタルが超えるのは限りなく不可能だってことが容易にわかります
つまり、ただ引いたところでそれまでにダブって才能開花が完了しているウマ娘にはほぼ間違いなく勝てないんですよ
というか、よっぽどスキルがどうこうとか脚質がどうこうとか、成長率がどうこうとかでない限り、新しいウマ娘は既存のウマ娘の劣化にしかならない可能性が高い
とどのつまり「サポカの限界突破と同じで、育成ウマ娘も才能開花しないと(既存のウマ娘より強くなれないので)使い物にならない」ってことなんですよ
それってめっちゃやる気なくなりますし、引く気もなくなりますよね
どうしてこういう仕様にしたし

で、実際に育ててみると

f:id:yamagashi:20211004215946p:plain

f:id:yamagashi:20211004220004p:plain
ってわけですよ
これフルアーマフクキタルがこのフクキタルの能力超えるの不可能な気がするんですよね・・・